算数力、基礎から徹底した中学受験

子供は私に似たのか算数がとても苦手で、小学校の先生や塾の先生から中学受験で最も注意するところだと言われてきました。この苦手な算数をどのように克服していったらいいのかとずっと考えてきた結果、近くの塾を辞め、4年生の前半からサピックスに通い始めることにしました。

3年生からサピックスに通っていた子供たちは大変成績のいい子供ばかりで、自分の子供が追いつけるのか不安でした。ですが塾の先生が大変熱心な方で、子供に合わせた勉強計画を作ってくださり、基礎からみっちり算数をやり直しながら勉強することになったのです。

最初のうちはとても大変だったのですが、オープンテストでだんだんと点数が良くなっていったので、子供の方が自信を付けゆっくり成績が向上していったのです。「これなら中学受験までに間に合いますよ」と勉強計画を立ててくださった先生が太鼓判を押してくださいました。

最終学年である6年生を迎える頃には算数の応用力も身に付き、文章題もケアレスミスすることなく解けるようになりました。そのため希望校の中学受験にも緊張することなくリラックスした状態で受けることができたようです。中学受験は選ぶ塾でこんなにも変化するものなのだと実感した子供の受験でした。